バンクーバー

バンクーバーの基本を学ぼう!①【通貨・物価・両替】

投稿日:2018-02-18 更新日:

 

今回は、バンクーバーの基本を学ぼう!①ということで、

バンクーバーで使われている通貨、バンクーバーの物価、バンクーバーで両替できるところ、をひとつずつ説明していきたいと思います!

 

ま、お金の話ですね。^^

 

 
Sponsored Link
 

①バンクーバーで使われるお金の種類は? 

1. カナダドルについて 

バンクーバーでは、カナダの通貨である「カナダドル」が使われています。 

英語だと「Canadian Dollar (カナディアンドラー)」といいます。 

CADとも表示されます。補助通貨はセントです。

 

1ドル=100セント=約90円 (2018年2月現在)

 

これがカナダドルのお札。(硬貨の画像はちょっと下の方にあります。)

 

ちなみに、アメリカドルとはお金の価値もデザインも違います

カナダドルはCAN$、アメリカドルはUS$と表します。

 

カナダドルのお札はプラスチックから作られているので、水に強いです。 

雨のよく降るバンクーバーではありがたいですね。 

屋外でつい落としちゃう可能性もあるし、、。 

 

2. 硬貨のニックネーム 

硬貨(お札じゃなくてコインのほう)にはそれぞれニックネームがあります。 

カナディアンの人たちはほんとにこのニックネームで呼んでいます。 

 

 

わたしはいまだに店員さんに「ルーニーある?」っていわれてもピンとこないですが、、。 ちょっとずつ慣れていこうと思います。

 

もちろん「1ドル」や「50セント」と言ってもちゃんと伝わるので、ご安心を!

 

3.「1セント」が無い理由 

 

昔はあったんです、1セント硬貨。通称「ペニー」と呼ばれていました。カナダ発の国産硬貨として100年以上も使われていたんですよ。

 

でも、2013年2月4日をもって廃止になったのです。

なぜなら、ペニーを作るための原料である亜鉛の値段が上がったから。

 

1枚のペニーをつくるのになんと1.6セント以上のコストがかかるようになってしまったのです。ペニーの流通を止めることで、年間1,100万カナダドル (日本円でいうと、約9億8,000万円!!!) のコスト削減になったのだとか、、。

 

4. セントの端数を切り捨て、切り上げする方法 

ちなみに、1セント硬貨が廃止された今も、1セントという単位は残ってるんです。すんごいややこしいですよね、、。

買い物しても、レジやレシートでは1セントまで計算されます。 

クレジットカードやデビットカードでは、実際の硬貨は影響しないので、1セント単位で計算されます。

 

現金でやりとりする場合のみ、端数を切り捨て、切り上げにして計算します。

どうやって計算するかというと、端数の分を “0” 、 “5” 、 “10” の一番近い数字に切り捨て、切り上げするのです。

 

例:$11.83 → 11.85  $11.82 → 11.80

$30.99 → 31.00  $30.97 → 30.95

 

もしどこかでペニーをゲットしたら、記念に持っててもいいと思いますよ。
わたしは1年以上カナダに住んでいますが、まだ見たことはありません、、、。

 

 
Sponsored Link
 

②バンクーバーの物価って高いの? 

 

1. 家賃の相場

バンクーバーにワーホリや学生などで来ている人にとって、物価はやはり気になるところ。

物価というか、まず家賃はけっこう高いです。

特にダウンタウンで1人部屋を借りようと思ったら月700ドルはします。ダウンタウンから離れたところなら500ドルや600ドルでもみつかります。

 

2. 食べ物や飲み物の物価

食べ物や飲み物の物価は、ザッとこんなかんじです。

  • 500mlのミネラルウォーター 1.30ドル
  • マックのハンバーガー 1.30ドル
  • ティムホートンのコーヒー 1.40ドル
  • ビール  5ドル (Railwayなら3ドル!)

外食はどこも10ドルからってところでしょうか。

ちなみに日本のちゃんとしたお弁当が食べたくなったら「Fujiya」へ行ってみてください。ダウンタウンにお店があります。8ドルで豚の生姜焼き弁当が買えます。ホタテの寿司弁当は、なんと5ドル!大好きすぎて週2で食べてます。

 

3. バンクーバーに来るなら、今! 

バンクーバーは毎年たくさんの人が移民としてやってきます。

自然が豊かだし、人はやさしいし、夏は最高に気持ちがいいし、、、。

人々がバンクーバーにやってくる理由はいろいろありますが、人気の都市になればなるほど、家賃の値段はあがってきます

今は家賃が高すぎて、地元バンクーバーの人たちでも家を借りたり買ったりするのが大変な状況なのです。

今後もどんとんと上がっていく見込みなので、ワーホリや留学を考えている人は早く来たほうがいいかもです!

 

  

③バンクーバーで両替できる場所は?

 

両替ができるところは、主に以下の6つ。

  • 空港
  • 銀行
  • 両替所
  • ATM
  • ホテル

それぞれの特徴を説明していきますね。

 

1. バンクーバーの空港では当座現金の両替を。

レートはよくありません。
手数料も高いので、当座の現金を両替するには便利です。

両替してくれるところは、空港の2階の到着フロアと3階にあります。

 

2. バンクーバーの銀行はレートがいい。

銀行で両替する場合、レートは他の場所より良いです。

ただし、営業時間が短い
週末や祝日が定休日のところもあるので事前にチェックを!

 

3. 両替所はいたるところにある。

銀行より営業時間が長いので、学校や仕事帰りにも両替に行けることが多いです。週末や休日に営業している店舗もあります。

店によって手数料やレートに差があるので、要チェック!

 

4. ATMなら両替が24時間いつでもできる。

ショッピングモールやセブンイレブンなどのコンビニにあります。

両替の手数料や1回に引き出せる金額はATMやカードによって異なります。

24時間つかえるので便利ではありますが、夜間に人の少ない場所で利用する場合はスリにあわないよう、充分に注意しましょう。

 

5. 安全なホテルでの両替!

ホテルでの両替は安全ではありますが、ホテルに泊まっている宿泊客のみへのサービスということがほとんど。

空港と同じく、レートは高いです。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?^^

 

今回は、

バンクーバーの基本を学ぼう!の

【通貨・物価・両替】編

でした!

 

もっとバンクーバーのこと知りたい!と思われたら、
こちらの記事もご参考ください。^^

> バンクーバーの基本を学ぼう!②【時差・気候・服装】
> バンクーバーの基本を学ぼう!電圧とプラグ・サイズ・単位 
> バンクーバーの基本を学ぼう!④【カナダの祝日・マナー・チップ 

 

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 
Sponsored Link
 

 

 

-バンクーバー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

バンクーバーの基本を学ぼう!②【時差・気候・服装】

読みたい場所へジャンプ1 ①バンクーバーと日本の時差はどのくらい?1.1 1.日本で正月になったとき、バンクーバーは大晦日の朝。1.2 2. サマータイムの期間1.3 3. 日本にもサマータイムがあっ …

ワーホリ中に気づいたバンクーバーと日本の常識の違いを比較!

読みたい場所へジャンプ1 近所にいる野生動物の違い1.1 日本: ノラ猫がそこら中にいる。1.2 バンクーバー: 野生のリスがそこら中にいる。ときどきスカンクもいる。2 店員さんからの最初のひとこと2 …

バンクーバーでバラマキ土産を買うならロンドンドラッグで!

読みたい場所へジャンプ1 HARIBO (ハリボ)2 M&M (エム アンド エム)3 Ritter SPORT (リッタースポーツ)4 TOBLERONE (トブラローネ)5 GODIVA …

英語版citymapper (シティマッパー)の詳しい使い方!

読みたい場所へジャンプ1 《citymapperが使える都市一覧》2 シティマッパーのアプリを起動する。3 目的地のなまえ、または住所を入力する。4 出発日・到着時間・出発時間を設定する5 実際に、今 …

レインクーバーことバンクーバーで雨の日にしたい4つの事!

読みたい場所へジャンプ1 パシフィクセンターに行く2 ヨガの体験レッスンをうける3 パブリックマーケットでお買い物4 映画館に行く5 レーザータグで大人げなく遊ぶ6 まとめ6.1 こちらの記事もよく読 …

人気記事トップ15

運営者情報

このブログを運営しているかすみアンダーサです!多くの人が疑問に思ってることや気になることを記事にしてまとめています。あなたのお役に立てる記事が書けたら幸いです。