未分類

バンクーバーでレーザータグに行ってきた!大人だけどガチで楽しんだ。

こんにちはー!

かすみアンダーサです。^^

 

今日は人生で3度目のレーザータグに行ってきました!

1度目は2ヶ月前、

2度目は1週間前。

 

いやー今回もなかなか激しい運動になりました。

 

今日は、ティーンアクティビティの一環で、
ブラジル人の14-15才の子供たち9人と
その引率者(こちらは50代くらいの超元気なおばさん)
をノースバンクーバーにある Laser Dome Plus ってところに
連れて行きました。

レーザードームプラス と読みます。

 

レーザータグって、実は今の仕事をはじめるまで
一度も聞いたことがなかったんですよね。

 

もしかしたら知らない人もいるんじゃないかなーと思うので、

 

なにそれ?っていう方のために
レーザータグってこんなだよ、っていうのを
簡単に説明しますね。^^

 

 
Sponsored Link
 

レーザータグとは一体なんぞや?

一見は百聞にしかずなんで、まずは写真でどうぞ!

 


出典:http://ultrastaraz.com/fun/laser-tag/

 

レーザーがビュンビュンとんでますね!!

じっさい、室内は真っ暗です。

 

本当はじぶんで写真撮ってきたかったんですけど、

わたし自身、かなり戦闘体勢だったものですから、、、

いや、14-15才のガキから逃げるのに必死でした…..

 

サバイバルゲームっていうやつですね。

 

 
Sponsored Link
 

レーザータグのルールはこんなかんじ。

 

  • 特殊なベストを装着し、付属のレーザー銃を握りしめる。
  • 2チームに分かれる。(赤チームと青チーム、など)
    それぞれの色にベストと銃が光る。
  • 室内に入った瞬間から戦いは始まっている。
    隠れる所もたくさんある。
    1階だけじゃなく2階もあるから、
    好きな所へ行く。
  • 相手を狙ってレーザーで撃っていく。
    相手のベストで光っているところを狙う。
  • 同じチームの仲間を撃たないようにする。
    間違えて撃つと、減点になる。
  • より多く相手チームを撃てた方の勝ち!
    ゲームが終わったら、チーム全体のスコア、
    自分のスコアもチェックできます。

ゲームの時間と料金

 

今回わたしたちは2ゲームやりました。

 

ちなみに、今日行ったレーザードームプラスでは、
2ゲームで13ドルでした!

 

1ゲーム15分なんで、休憩も入れて、だいたい40分くらい。
終わったあとは、みんなゼーハー言って息切れしてました。笑

 

ほんとは2ゲームやって終わりの予定だったんですが、
ここはさすがティーン、
もう2ゲームやりたい!とか言い出したので
追加することにしました。

なんと4ゲームで16ドルとのこと。

え、3ドルで2ゲーム追加できんの?

めちゃお得やん!!

 

わたしは最初の2ゲームですっかり疲れたので、
引率のおばさん(アンドレア)と一緒に
待ってました。笑

 

レーザードームプラスの店内は、こんなかんじ。

 

お菓子も売ってるので、
サバイバル後にお腹がすいても安心!

 

カウンターにもキャンディーやチョコレートが売ってる。

 

ジュースもいろんな種類があります!
運動後の水分補給はわすれずに!

 

カフェメニューまである!

ピザやフライドポテトも売ってますね♪

 

え、プリクラまであるの?笑
だれか撮るのかなぁ、、、

 

しかも 8ドルっっっって!

 

懐かしのパックマンもあります。
(これ、パックマン、、、ですよね?)

 

受付にアジア系のおじさん2人いましたが、
ふたりともニコニコしてて愛想がよかったです。^^

 

ダウンタウンからレーザードームプラスへの行き方

 

バンクーバーのダウンタウンからレーザードームプラスまで
バスで約1時間かかります。

Pender ストリートから、バス210か211を捕まえて、
Phibbs Exchangeっていう、バスがいっぱい停まってるバス停で一度おります。ここで乗り換え。

Phibbs Exchangeのバス停

 

ここで、C15っていうちょっと小さめのミニバスに乗り換えます。
ミニバスに乗って約5分で、Dollarton Hwy Forester St っていうバス停で降ります。

そこで降りたら、もうLaser Dome Plusが見えてきます!

こんなかんじの外観!^^

 

まとめ

 

バンクーバーの冬は雨がめっちゃ降りますが、
そんなときはレーザータグでおもいきり室内で楽しんじゃいましょう!

大人でもぜんぜん、楽しめます。笑
最低でも8人くらいで行くと、
4人 4人でチーム組めるのでいいですよ!
もちろん30人とかで行っても、激しさが増して楽しいです。

 

それでは、今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました!^^

 
Sponsored Link