バンクーバーの美味しいもの

【巨大ドーサが月曜は半額の$5.95】バンクーバーの人気インド料理店を紹介!

インド料理だいすき〜な、
かすみアンダーサです。

昨日バンクーバーのKingswayにある
「ハウス オブ ドーサ」へ行ってきました!

この店を教えてくれたイギリス人の友達が
「月曜日はどのドーサを頼んでも$5.95で超お得やで!」
と言っていたので、

前々から行ってみたいと思っていたのです。
で、ようやく行ってきたのでレポしてきます。^^

ドーサって、なに?

ドーサってなに?
という方のために、

ドーサとはこれです。

これ、実際に私と夫が頼んだドーサです。

 

めちゃくちゃ巨大やで!!!

 

以下にデカイか知っていただくために、
自分の手と比べてみました。
(爪きらんと・・・)

エビすんげえ入ってて、$5.95!!!

パリッパリの皮をこわすと、
中にはうまそーな具が。

私はエビのドーサを頼んだのですが
めちゃエビが入ってて感動!

エビの他にも、
マッシュポテト風なものが入ってました。

皮のパリパリもすごい薄くて、
食べるのが楽しい。w

ヘルシーな美味しさです。
しっかりお腹いっぱいになるのに
油っぽくないから胃がもたれません。

このエビドーサ、通常価格は$13.99!

それが毎週月曜日はお客様感謝デーで$5.95!
半分以下ですよ。客への愛がすごすぎます。

夫はほうれん草とチーズのドーサを注文。

ヒスパニック系アメリカ人の夫は、
何かにつけてチーズが好き。

チーズチーズチーズ。

というわけで、
ここでも「ほうれん草とチーズのドーサ」
を頼んでました。

こっちの方は、形が三角。
で、生地も私の横長円柱ドーサみたいにパリパリじゃなくて
しっとりもちもちな感じ。

どちらも旨し、です。

 

ちなみに、食べ方は、
手で食べてもいいし、
フォークやスプーンで食べてもいいし、
どっちでもいいみたいです。^^

私たちはワイルドにいきたかったので
手でいただきました。

3つのソースでいただきます。

ドーサを食べるときは、
これら3つのソースにチョンチョン付けつつ
いただきます。

↑ココナッツソース

 

↑トマトソース

↑スープカレー的なやつ

 

インドへ行ったことがないので分かりませんが
このソースたちが「本格インド感」を
出してるのではないかと思います。

チャイは、普通レベルでした。

夫がチャイを頼んでたのですが、
これは普通レベルでした。

ちょっぴり残念。

砂糖をいっぱい入れるのがインド流だそうですが、
甘ったるいチャイはどうも・・・。

グランビルアイランドのチャイ屋の方がうめぇな。

写真では微笑んでいる夫ですが、
チャイ残してました。w

無料でもらえるインドのお口直し

お会計するためレジへ行くと、
そこにはこんな可愛らしいものが
置いてありました。

これはインド版のミントキャンディー的な存在です。
スキーっとしたミンティな味わい。

日本のミントとは少し違います。
数粒かんで食べるだけで、
リフレッシュできます。

個人的には好き。

こんなものもありました。

なにこれ?コーヒ味のチョコ?

と一瞬思いましたが
これも同じくミントな味でした。

でもちょっとチョコの味はしました。
(チョコミント・・・か)

「House Of Dosas (ハウスオブドーサ)」の場所

お店の場所は、
ナイトストリートとキングスウェイの角っこです。

次の月曜にぜひ行ってください!

インド料理好きさんにはオススメのお店なので、
ぜひ次の月曜にでも格安の巨大ドーサを
食べに行ってみてください!!