バンクーバーの美味しいもの

真っ暗なレストラン「Dark Table」へ行ってきた感想レポ!

あなたは何にも見えない暗闇で、
1時間半も誰かと一緒にディナーをともにした事はありますか?

指でステーキを触って、
ワイングラスを落とさないよう置き場所を覚えて、、
まばたきしても目を開けても、見える世界は同じで、
とにかく真っ暗。

音楽はなし。
スマホもなし。

聴こえてくるのは賑やかな周りの会話と、お互いの声。
好きな人が前にちゃんといるか確かめるために手を握り合う。
相手のほうにゆっくり手を伸ばし顔をまさぐる。

食べてるものが見えない不安と、興奮。

会った事もない盲目スタッフに全てを委ねる、
不思議な信頼感。

 

今日はそんな少し特別な夜を体験したので
ここであなたにもシェアさせてください。^^

 

夫の誕生日に驚かせたくて

今日は夫の39才の誕生日だったので

なんかうまいもんでも食わせてやりたいと思って、
Grouponでいろいろあまり高すぎず良さげなレストランを
物色していたところ、

見つけました!!!!

 

その名も「Dark Table(ダークテーブル)」

 

ちょっと暗くて雰囲気の良いお店なのかな?
なんて思ったのですが、

とんでもない。笑

雰囲気もなにもありゃしません、
なんせガチで真っ暗なんですから。
(いい意味で!w)

 

こ、これはあまりにもエキサイティングすぎる。

 

結論から言うと、

行ってほんとよかった!

夫もすげー喜んでいて
お誕生日のサプライズディナー、大成功!

 

というわけで、
今日DarkTableへ行った感想を
忘れないうちにレポしておきたいと思います。

実際に食べたコースの内容と値段

わたしたちが実際に食べた3種類コースの内容がこちらです!^^

  • 前菜 (たぶんサツマイモのなにか)
  • メイン (ステーキ)
  • デザート (チーズケーキ。だと思うw)

皿の上のものは見えないので
なにを食べているのかはハッキリわかりません。w

頼りになるのは

  • 味覚
  • 舌触り
  • 指の感触
  • におい

です。

30年間生きてきて
食べてるものを全く見ない
という経験をしたことなかったので
めちゃ楽しかったです。w

味のほうは、どれもうまい!!
視覚がない分、味覚が冴えてるっていうのもあるのかな?
ちゃんと美味しくて、よかった!

誕生日の夫もうまいミディアムレアのステーキ食べれて喜んでました。

あ、ステーキ注文する場合は
ソースにブルーチーズをお選びください。
とっても美味しかったです。

 

値段は、
グルーポン使用で54ドルでした!
しかも、二人分で、ですよ。

通常価格はふたり分で84ドルなので、
30ドルもお得。^^

それに追加で、
ステーキへのアップグレード分で一人3ドル、
ワインとシーザーを1グラスずつ頼んで20ドルくらい。

最後のお会計の時に支払ったのは
50ドルでした。^
(追加で頼んだもの+税金+チップ)

メインは7種類から選べます。

前菜とデザートは店側の「サプライズ」なのですが
メインは以下、7種類の中から選べます。

  • AAA CANADIAN STEAK + $3  (ステーキ!)
    WITH DARK TABLE SALSA VERDE
    OR BLUE CHEESE +  (←われわれはこれを選んだよ)
  • LOCAL CHICKEN KAFTA (チキン!)
    GREEN TAHINI & CRISPY AUBERGINE
  • FISH OF THE DAY MEDITERRANEAN STYLE (今日の魚!)
    WALNUTS, ALEPPO PEPPER & GRILLED LEMON
  • MUSHROOM & HERB RISOTTO WITH PARMIGIANO* (きのこリゾット!)
    ADD PRAWNS $6
    *VEGETARIAN -CAN BE MADE VEGAN
  • 6 HOUR BRAISED LAMB RAGU RIGATONI (ラム肉!)
    TOMATO & BASIL SAUCE
  • RATATOUILLE PROVENCAL (ラタトゥイユ!)
    * VEGAN WARM BREAD & GREENS
  • DAILY SURPRISE (サプラ〜イズ!)
    NON-MENU ITEM

Dark Table へ行く前にふと気になったこと

Dark Tableをグルーポンで予約したはいいけど、
行く前に気になったことがいくつかありました。(気にし症。)

あなたも同じことを疑問に思うかもしれないので、
老婆心でここに記しておきます。

メインは追加3ドルででステーキにできる?

Grouponで購入したのは3種類コースで、
すでにその分の金額は支払っていたわけですが
メインをステーキにすると追加3ドルなので、
それはどうやって払うんだろう
と無駄に疑問に思っていたのですが

追加分やドリンクなど
グルーポンに含まれていないものは
最後の会計の時に支払います。(チップも忘れず!)

サーバーに食べさせてもらうの?w

自分で食べれます。
安心してください。^^

フォークとナイフを手探りで確認しつつ、
食べるわけですが、

わたしも夫も途中から「ええい!」と
指つかって原始人のようにむさぼってました。w
(誰にも見えません)

お皿も一回なめちゃった。てへ

嫌いなものや食べれないものは事前に伝えられるの?

見えないからって、
いきなり口に入れて嫌いなもん食って オエぇぇ とはなりなくよな〜
とか心配してたのですが、大丈夫でした。w

食べれないものやアレルギーがあれば
席に着いた時点で担当の盲目スタッフに伝えればOKです。

メイン以外はベジタリアンなので、まー大丈夫かと。

やっぱ写真はとれないよね?

店内では全くもって写真NGです。
記念日でも写真は撮れません。

レストランの中は100%の暗闇なので、
スマホとかカメラとかで万が一ちらっとでも光が漏れたら
店の雰囲気(というかコンセプト)を台無しにするでしょう。

子供みたいに「スマホここに預けてね」とは言われないので
その分、責任をもってカバンの中にしまうとか、管理しましょう。

誕生日なんだけど何か特別なことしてくれる?

夫のためにスタッフもお客さんもみーんなでバースデーソング
歌ってくれました。^^

ふつーなら照れくさいところも、
誰も見て〜ねーから全然平気。w

店に着いた際に伝えればOKでした。

ろうそく付きケーキとかは店内が明るくなるのでダメですが
特別なケーキも注文したら別料金で作ってくれるかもです。

デートにはどう?

まじでなにも見えないので
会話で場がもつ人と行くのが大事かも。

夫婦でも初めてのデートも、
新鮮でおもしろいと思いますよ。^^

わたしなら初デートでも行ってみたいですね。

担当の盲目スタッフがガチで逮捕されかけていた件

私たちを暗闇の中あれこれガイドしてくれた
盲目スタッフのお兄さん、ダスキンさん。

帰り際に驚きの展開が待っていました・・・

いきなり店に警察官2人が現れ
「ダスキンさんにお話があります。」
とかなり深刻な顔でダスキンを呼び出していました。

その後、警察官2人とダスキンは店の上側へ消えていきました。
会話をこっそり盗み聞きしていたのですが (←野次馬です、はい)
どうやらダスキンが何かをやらかしたらしく、署に連れて行かれるようでした。

なんと、、、私たちのサーバー、ダスキンが。。。

 

彼がいったい何をやらかしてしまったのか・・・

夫とふたりで、
あることないこと各自の考えを言い合いながら帰路に着くこととなりました。
(ダスキン、私たちの前ではとてもいい人だったから、サンクスanyway!)

あとがき

日本でも「ダークテーブル」やったら注目される気はするんですが、
どうでしょう?

盲目の人の新たな雇用の場ができていいですよね。

これが耳が聞こえないバージョンだったら
どう会話するのかな?とか思ったり。