留学の話

カナダに来てお金を稼ぐためにした19のコトを公開【怪しい仕事も】

こんにちは!かすみアンダーサです。^^

 

今回の記事では、

カナダに来てから私がお金を稼ぐためにした
19のコトを公開します。^^

19個のうち15個くらいは、
カナダに来てから1年間ほどの間にしたことです。
(午後の授業だけでヒマな時間が多かったんです)

今考えると、
ずいぶんいろいろ挑戦したなぁー
と思います。

正直言って、
ほとんど稼げませんでしたが。w

怪しい仕事もありましたが、
今となっては良い経験です。

思いつくままにやってみた系

おもしそうなこと、自分の好きなこと。
人生の経験値があがりそうなこと。
いろいろ挑戦してみました。

道ばたでアクセサリー販売


ボタンとビーズでちまちまピアス作って、
1ペア$5(400円ほど)で道端で並べて
2時間ほど座って商人してみました。w

9割くらいの人にはスルーされましたが、
ふたりが買ってくれました。^^

ふたりともカナダ人のおじさんで、
しかも、一人はガラス作家さん。
私のピアスに興味もって2ペア買ってくれました。

もしかしたら
単にかわいそうだと思われたのかも。w

その後、ガラス作家さんとは少し仲良くなり、
ガラス工房を見せてもらったり
ラーメン一緒に食べたりしました。w

オンラインショップ Etsyでアクセサリー販売

海外で人気のオンラインショップETSYで
アカウント作って、アクセサリー販売してみました。

結論からいうと、
お客さんはたった一人だけでした。w

でも売れてめちゃ嬉しかったです。

その方はニューヨークのブルックリンに
住む女性で、なんかもうそれだけで、
興奮しました。w

「ブルックリンの人に自分の作ったピアスをつけてもらえるなんて!!」

 

結局、郵送の準備や手間が多く、
やめてしまいましたが、また気が向いたら
アクセサリー作り再開したいなぁと思います。

ホットドッグ販売

ホットドッグ買って、
できあがるの待ちながら店長さんと話してて、
「働かせてもらませんか?」って聞いてみたら
「君、明るいかんじだし、いいよ!」と即OKもらえました。w

ホットドッグをタダで食べれるのは、
そこそこ嬉しかったですが、
家に帰っていざリラックスしよ〜
って時に自分がすごいホットドッグ臭いのはいやでした。

バルーンアーティスト

今までバルーンアートなんてやったことなかったんですが、
ロブソンスクエアでたまたま出会ったおじいさんに、
「やらないか?」と言われ、面白そうなので
引き受けることに。

バルーンアートの作り方とかコツとか教われたし、
それに時給40ドルとかもらえて、めちゃ最高でした。

なんでやめたかっていうと、
そのおじさんが金の亡者っぽいかんじで
一緒に働きたくねぇって思ったからです。

フェイスペイント

金の亡者のおじさんとこでは
フェイスペインターとしても働きました。
いちお美大の油絵科卒業なので、絵は得意でよかったです。

庭の掃除

ルームメイトのおばあさんのお友達に
頼まれて、その人んちの庭の掃除をしました。
時給20ドルだったので1日で100ドルとかいただけて
なかなか良い仕事でした。

外での仕事も天気のいい日は気持ちいいもんです。

ペンキ塗り

庭仕事させていただいた方のお家で、
外壁のペンキ塗りの仕事も頼まれたので
引き受けました。ペンキ塗り、楽しいから好き。^^

ランチごちそうになったり、
いらない服や靴をもらったり、
一緒に自転車のってグランビルアイランド行ったりもしました。

友達に絵を描いて売った

一度だけ会ったアメリカ人の友達から、いきなりFacebookで

「かすみに自分の部屋に飾る絵を描いてほしいんだけど、いくら払えばいい?」

とメッセージがきました。w

そんな経験は初めてだったので
値段とかよくわからなかったのですが
相手から「$500でいい?」と言われたので
喜んで引き受けました。(4万円くらいかな)

彼はヌード写真家さんなので、
そんな彼の嗜好に合わせて描きました。

 

気に入ってくれたらしく、
部屋に飾って写真とって送ってくれました。^^

jpcanadaで不用品販売

おなじみjpcanadaさんで、いらなくなったものを販売しました。

微妙な思い出のあるカナダグースのコートを$300で売ったり、
英語の本や、キッチン用品など細々したものを売って多少のお金になりました。

逆に、何か買いたい時ほしい時も、
まずはjpcanadaで売られてないか確認してます。^^

今までjpcanadaでは、
定価200ドルの冬用ブーツを10ドルでゲットできたり、
日本製の5合炊き炊飯器をまさかの5ドルで譲ってもらえたり、
中容量ピル1年分を半額ほどで譲ってもらえたりしました。

Letgoで不用品販売

Letgoは、バンクーバーで人気の不用品販売アプリです。
販売というか、タダで譲られているものも非常に多く
見ていて楽しいアプリです。

と、、、アプリの紹介になっちゃいましたが、
このLetgoでもジャケットやバックパックを売って
計100ドルくらいのお金になりました。

映画のエキストラ

映画のエキストラの募集がjpcanadaで出ていたので、
面白そう!という理由でやってみました。^^

拘束時間は7〜8時間くらいと長かったのですが、
実際にエキストラである私たちを入れての撮影は
20分くらいでした。w

主人公を演じてるロックさん(上の写真のおじさん)には
残念ながら会えませんでしたが、なかなかエキストラとして
映画に出られる機会もそうないので、やってよかったな〜と
思います。

ちなみに、出た給料は70ドルほどでした。
後日お金を受け取りに芸能エージェンシーのオフィス行ったら
めちゃおしゃれで素敵なオフィスでちょいビクつきました。w
(業界をちょっと垣間見れた気がしました。)

電話で通訳

jpcanadaで単発の通訳の仕事として出ていました。
投稿者はまじめそうだし困ってそうだし、
報酬20ドルだけど、ま、手伝ってあげるか
という気分で引き受けてみました。

どういうわけか、
勝手に女性だと思い込んでいたのですが、
実際に待ち合わせ場所(その人の自宅)にいたのは
独身ぽい外国人男性でした。

あれ、なんかやばいかな?
という気もしたのですが、
まともそうな人だったので信用することに。

で、用件を聞いてみると

「ぼく、東京三菱UFJ銀行に口座があるんだけど、ちょっとトラブルが起きて電話したいんだ。でも日本が話せない。内容伝えるから代わりにかけてくれないか?」

とのこと。

結果、どうやらちゃんと助けになれたようで、
何が起こることもなく(すいません疑って)
20ドル現金でもらって無事家に帰りました。

在宅からPC1台でやってみた系

アクセサリー作ったり、
庭掃除したり、
ホットドッグ売ったり・・・

色々したんですが、次第に

「家にいながらお金稼げるようになりたいな」

と思うようになりました。

10代の頃からフリーランスに憧れていたので、
ググりながらカナダにいながら在宅でできる
仕事を調べてみました。

で、やってみたのが以下のことです。

airbnbのコンサル

airbnbってご存知ですかね?

民泊で有名なサービスですが、
最近では民泊だけでなく「体験を提供する」
という面白いサービスにも力を入れています。

私は日本の持ち家で、airbnb民泊の運営を
1年やってゲスト120人ほどを迎え入れた経験があります。

そういう経緯で、
airbnbへの企画書の作り方やページの書き方がわからない方を
コンサルをしてホストとして合格するまでサポートしました。

計6万円をいただきました。

 

実際に依頼主にお渡しした自作資料の一部です。↓

 

 

で、嬉しいことにコンサルが終了して
1ヶ月後くらいたった頃、こんなメールが届きました。

 

 

この経験で、
誰かの役に立ちながらお金を稼げるって
このうえなく幸せな生き方だなぁと
強く実感したのを覚えています。

ココナラで似顔絵アイコン販売

次にやってみたのは、似顔絵アイコンの販売です。

前にも少し述べましたが、私は絵を描くのが得意です。
というわけで、ブログやSNSで使える似顔絵アイコンを
作成して販売することにしました。

今まで100人以上の方に購入していただきました。^^

最初は、まず信頼してもらうために何よりも
良いレビューが必要だと思ったので、
「無料で作成します!」からはじめました。
で、徐々に500円、1000円、1500円・・・
と値上げし、現在は3000円で販売しています。
(他の出品者さんみても2000〜4000円が相場のよう)

合計で20万円ほど、
このアイコン作成で稼ぐことができました。

 

ほんとはもうちょいラフな作風が好みなので、
自分の好みに寄せたアイコンも販売してみたのですが
ひとつも売れませんでした。笑

ランサーズでロゴ作成

次にやってみたのは、企業やお店のロゴ作成。

これはランサーズというサイトでやりました。
とはいえ、実際に稼げたのは5000円ほど・・・。

 

実際にデザインしたロゴたち。

このサイトにはライバルがたくさんいまして、
みなさん実績が私よりもグンと多いんです。

なので、ひとつの案件に対しての応募者が多く、
その中でデザインを好きになってもらって、
信用してもらって、、、というのは大変です。

それでもデザインすることはやっぱり楽しいし
何より大好きなことなので、これからも細々と
続けて行く予定です。^^

ブログのアドセンス広告

聞いたことない人もいるかもしれませんが、
ブログを作って、記事を書いて、
そこにアドセンスと呼ばれる広告をはりつける。

クリックされるとブログ運営者に
お金が入ります。

と言っても1クリック20円とか。w

これはGoogleのサービスなので
怪しくもなんともないのですが、
時々あやしいと思われます。

私はこれを一時期本気でがんばりまして、
ブログを月間30万人が訪れるメディアに
育て上げ、月10万円を稼ぐまでに至りました。

ここでは詳しく書きませんが、
そこにいたるまでスゲー大変で、
1日10時間とか作業しました。w

でも、その時はほんとお金のためだけに
ブログをやっていたので、
正直、心が少しずつアンハッピーに
なっていき、このまま続けるのは
よくないなって思い、やめました。

その経験のおかげで、
今は楽しくマイペースにブログやってます。^^

アドセンスを教えるコンサル

さきほど挙げたアドセンスですが、
実はGoogleに申請して合格しないと
アドセンス広告で収入を得る権利はもらえません。

私は自力で申請に合格した経験があるので、
そのハウツーを伝授するコンサルもやってみました。

コンサル生は、
東京都に住む70才のおじいさん。

結論から言うと、
無事その方を合格に導くことができました。^^

Googleからアドセンス合格の通知が届いた、
ということで、喜びのメールをいただけて、
ほんと私もめちゃ嬉しかったです。

 

ちなみに、この方はアドセンス合格後の現在も
ブログの書き方の指導などさせていただいてます。

まともな仕事系

まともな仕事系、というか、
実際にどこかに勤めて働いた、ということです。

母校カレッジで教科書の販売スタッフ

半年通ってたバンクーバーのカレッジで
生徒に教科書を販売するスタッフを募集してたので
その仕事もやってました。

仕事内容としては、
まーレジ打ちですね。
教科書のバーコードをピッとして
お金もらってお釣りわたして、はい終わりです。

作業自体はつまらなかったですが、
接客がけっこう好きなので、
生徒とお互いに不慣れな英語で話すのは
楽しかったな〜という思い出があります。

現在の旅行会社でセールスとマーケティング

ここまで挙げた様々な仕事を経て、
今現在は現地の旅行会社でセールス&マーケティング部門で
働いております。^^

給料は正直そんなによくないのですが、
私としては

「お金もらいながら学べる実践スクール」

という風にとらえています。

英語はもちろん、
ビジネスのイロハ、
実践的なメールのやりとり、
コミュケーション能力、
などなど

自分さえ学ぶモードでいれば
どれだけでも学ぶことができる環境です。

あ、あとは旅行会社なので、
行きたければ無料でロッキーマウンテンとか
シアトルとか、ウィスラーとか、行けます。

1円にもならなかったけどやって楽しかった事【番外編】

写真のモデル

ブラジル人のフォトグラファーの友人に
「アジア人女性の写真をポートフォリオに加えたいから」
と頼まれました。

モデルにしてもらえる機会なんて凡人の人生で
一生あるかないかなので、喜んで!ってかんじでした。

わたしは顔がまんまるなので、
髪の毛で輪郭を隠したり、手を添えてみたり、
バレないように工夫しました。w

ポーランドの双子インフルエンサーにピアスを無料で送ってみた

インスタで自作アクセサリーの写真を載せてたら
ポーランドのファッションインフルエンサー(双子)が
イイね!してくれたので、すかさず、

「イイね!ありがとう♡もしよければ、あなたたちの雰囲気に合わせたオリジナルのピアスを作ってポーランドの自宅まで配送します。^^ 代金は不要なので、ピアスつけたセルフィーを送ってくれたら嬉しいです!」

と謎なオファーをしました。

見事、取引成功して後日ステキなセルフィーを
8枚も送ってくれました。^^

こんな感じ↓

あとがき

この記事、誰かのためになったのかな・・・?

ちょっとそこは謎ですが、
「こんな風にお金稼ぐ方法もあるのか〜」
みたいに思っていただけたらなぁ
と思います。^^;

ではでは、
もしこんな長い記事を最後まで読んでくださったなら
ほんとにありがとうございます!!