アクティビティ

カーリングの「かけ声」の意味を知りたい!一体なんて叫んでるの?

こんにちは!

ラミレズカスミです。^^

 

実はわたし、
テレビを全く見ません。

 

なので、

日本がカーリングという謎のスポーツで盛り上がってることを今日はじめて知りました。
カーリング女子が銅メダルを獲得したんですってね!!!

いや〜〜〜うれしいですね。

おめでとうございます!!!

 

で、じつは、
本当に偶然なのですが、

わたし今日カーリングの体験レッスンに行ってきました!w

偶然すぎるだろっっ!!!

と自分でも思うのですが、

今日のクラスは2ヶ月前に予約してたんです。

 

初カーリングの感想ですが、結論から言います!

 

え、めっちゃむずいやん!!でも絶対またやりたいっっっ!!

 

やる前は、カーリングのことを

「地味なスポーツでつまらなそう。」

と思っていました。(ごめんなさい!)

 

最初の期待値が低かったおかげか、
思ってたよりかなーり楽しめました!

 

初のカーリング体験でプロ講師の方から教えてもらった内容を、
せっかくなのでわたしのブログでも紹介させていただきたいと思います。^^

 

今回のオリンピックで、

“カーリングにちょっと興味わいてきたな〜”

という方の参考になればうれしいです。

 

ではさっそく、
あの謎の「かけ声」についてまとめていきます。

 
Sponsored Link
 

カーリングの掛け声のひとつ「ヤップ」の意味って何?

まずはひとつは、

ヤップ。

 

これは、
スウィーピングをしてという指示。

もっと掃いていいよっっ!

って伝えてるんですね。

 

ヤップ、またはイェップと聞こえます。
(英語では Yep だそう)

他に、イエス (Yes) と言ったり、
ヤー (Yeah) と言ったりします。

どれも同じ意味です。

「ウォーーー」はただのオタケビじゃないの?

次は、

ウォーーーーーーー。

 

オタケビじゃありません。
ウォーーーも立派なかけ声です!

意味は、スウィーピングをやめてという指示。

まだ掃かないで!とか、
掃くのをストップして!って意味です。

 

他に、

ノー (No) 、オフ (Off) 、アップ (Up)とも言います。

これまた同じ意味です。

(分かりにくいからひとつにすればいいのに、とも思っちゃいますが。)

 
Sponsored Link
 

ハードと叫ぶ意味

3つ目は、

ハード。

 

もっと強くこすってっっ!

掃いてっっ!

スイーーープしてーーー!!!!!

って意味です。

 

ハードは英語のHardですね。

ハリーはハリーポッターではない

4つ目は、

ハリー。

 

ハリーポッターではありません。

 

カーリングのハリーは、英語ではHurry。

「急いで!」という意味なので、

おそいよ、おそいよ!もっと速く掃いてっっっ!

と伝えたいときに使われます。

クリーンはちょこっと掃除!

5つ目は、

クリーン。

 

軽くブラシでこすって!
っという意味です。

 

なぜクリーンと呼ばれるかというと、
この場合はこする目的が「ゴミをとりのぞいて掃除する」からです。

ストーンと氷上の間に、
小さなほこりや髪の毛が1本挟まっただけでもカーリングでは命とり
ストーンが進んでいく軌道が変わってきてしまうのです。

 

そう考えると、
カーリングってすごく繊細なスポーツですよね。

女子でも腹からしっかり声を出す!

今日わたしにカーリングを教えてくださった先生は、30代の細身で小柄な女性。そんな小さくてかわいい先生なのですが、かけ声がめっちゃパワフルで驚きました!

 

先生いわく、

カーリングでは「コミュニケーションが超大事!!!」。

 

反対側の端にいるチームのメンバーに的確な指示を伝えるには、大きな声ではっきりと叫ぶ必要があるんだとか。

 

わたしも頑張って「スイープ、スイープ!!!」と叫んでいたので、ゲーム終了後は喉が乾いて仕方ありませんでした。w

 

まとめ

カーリングでの「かけ声」は英語なので世界共通で使われています。

次テレビで試合を見る機会があれば、ぜひ選手たちが叫んでいる「かけ声」に改めて注目してみてくださいね!^^

 
Sponsored Link